BBクリームを使っています

BBクリームを使っています

私は2種類のBBクリームを使っています。

 

一つはランコムのエクスペールのエッセンスインBBで、化粧下地として使って

 

います。

 

色が付いていて、このエクスペールのエッセンスインBBクリームを使うと、次に

 

使うファンデーションの付きが均一になって、肌色が良くなります。

 

 

紫外線対策も十分発揮出来るようになっていて、SPF50でPA+++なので、

 

日焼けしないようになっています。BBクリームを使うと顔の赤みが消えて、

 

肌色がより自然な感じになります。

 

 

もう一つはクリスチャンディオールのBBクリームで、これはファンデーションの

 

必要がないような色をしていて、基礎化粧品で肌を整えた後、これ一つで、

 

化粧下地と日焼け止めとファンデーションの役割を果たしますので、これ一つ

 

でお化粧が済みます。

 

 

よりカバー力が欲しいときには、このクリスチャンディオールのBBクリームの

 

上からパウダーファンデーションを塗ると、よりカバー力を発揮して肌が

 

きれいに見えます。

 

 

チューブに入っていますが、使うときには、プッシュ式になっているので、

 

衛生的で、使いやすいです。

 

 

私はこのクリスチャンディオールのBBクリームだけでベースメイクをして、

 

その上からローラメルシエのお粉をつけて利用しています。

 

 

BBクリームの塗り方 http://www.christina-crazy.net/

BBクリームの上手な塗り方

 

BBクリームをファンデーション代わりに使用する場合は、塗り方に一工夫する

 

ことでよりキレイに見せることができます。

 

 

まずはパール粒大のBBクリームを手に取ります。パール粒大というのが重要で、

 

多すぎると浮いてしまいますし、少なすぎてもムラができてしまいます。

 

 

次に額と両頬に2か所ずつ、鼻筋と顎先に1か所ずつ、ちょんちょんと置いて

 

いきます。

 

 

ムラ無く伸ばすのが大変になるので、1か所にまとまって置きすぎないように

 

します。

 

 

そうしたら、顔の中心から外側に向かって、指先でトントンと叩きこむようにして

 

伸ばしていきます。

 

 

小鼻や目尻などは丁寧に伸ばしましょう。

 

 

伸ばし終わったらしばらくアイメイクをするなどして待ちます。

 

しばらく経ったら、パフで軽く叩きこむようにパッティングし、ムラを整えながら

 

余計な油分を取ります。

 

 

塗った直後ではなく、しばらく経ってからパッティングすることによって、

 

より長持ちさせることができます。

 

 

注意点としては、はじめからスポンジやパフを使わないことです。

 

一度実際にやってみればわかりますが、BBクリームは指で伸ばすことを前提に

 

作られているらしく、スポンジなどでは全く伸びません。

 

 

もう一つは塗り過ぎないことです。BBクリームはカバー力が強いので、ちょっと

 

塗り過ぎたかな?というだけでかなり厚塗りになってしまいます。